信仰の心はそのままに、時代にそったご供養のかたち

信仰の心はそのままに、時代にそったご供養のかたち

曹洞宗

大願寺は曹洞宗のお寺です。曹洞宗は、鎌倉時代に道元禅師さまにより伝えられた仏さまの教えを守り実践しています。坐禅の教えをよりどころとする禅宗のお寺であり、ご本尊さまはお釈迦さまです。ご本尊さまの前で手を合わせ「南無釈迦牟尼仏(なむしゃかむにぶつ)」とお唱えしましょう。

ご本山

曹洞宗には、ご本山がふたつあります。ひとつは福井県にある大本山永平寺であり、ひとつは横浜市にある大本山總持寺です。特に大願寺は、道元禅師さまが開いた大本山永平寺とありがたいご縁をいただいております。今でも多くの僧侶が厳しい修行に身を置く、わたくしたちの信仰の源です。

仏さまのもとで

大願寺は、仏さまに手を合わせたいという信仰の心を大切にし、今を生きる皆さまのそれぞれの事情に合わせたご供養のかたちを一緒に考えます。

おごそかに

曹洞宗の作法にしたがい、厳粛なご法要を営みます。お経の声に導かれ、仏さまの慈悲の光に照らされて、大切な方を心を込めてご供養いたします。

どなたでも

大願寺のお檀家さんでなくても、他の霊園にお墓がある方、これからお墓を探す方など、どなたでもどうぞご相談ください。

わかりやすく

法事の時期や行いかた、聞きにくいお布施、費用についてもわかりやすくお答えいたします。

おだやかに

令和元年に新築した本堂は、曹洞宗の伝統的な荘厳さを残しつつ、快適な空調、明るい照明など現代的な設備を用いています。椅子に座り、おだやかな気持ちでお参りいただけます。

古来より、私たちはお弔いだけでなく、幸せを願うことでも仏さまに手を合わせて参りました。それがご祈祷です。特に季節の節目、人生の節目にはしっかりとご祈祷を受けて、仏さまのお力をわけていただくことが大切です。大願寺のご祈祷は、力強い祈祷太鼓の音に合わせてお経をお唱えします。

弁天まつり(弁天祈祷)

毎年6月、弁天まつりにてご祈祷をいたします。大願寺の弁才天さまは、広島 安芸の宮島 厳島神社から勧請した市杵嶋姫命と一緒にお祀りした、厳島弁才天さま。八本の手に持った道具で福をもたらし、才能を授けてくださいます。家内安全、身体健全、芸の上達、縁結びなどをご祈願いたします。

厄よけ開運祈祷会(不動明王祈祷)

毎年2月、節分の日にご祈祷をいたします。わざわいを避け、運が開けるように厄よけ開運を不動明王さまにご祈願いたします。「厄年」のご祈祷もこちらにお申し込みください。

毎日お坊さんが心を込めてお経を唱える永代供養のお墓です。天井が高く開放的な室内空間で心地よくお参りいただけます。それぞれのご供養のかたちを一緒に考えましょう。

はじまりとこれから

はじまりとこれから

ある時、お釈迦さまが弟子たちと歩いていると地面を指差し、
「ここにお寺を建てなさい。」
すると帝釈天さまが一本の草を地面に挿し、
「お寺を建ておわりました。」
それを見たお釈迦さまはニッコリと微笑みました。
(従容録「世尊指地」より)

建物がお寺ではありません。
建物や場所も関係なく、たとえ一本の草の下でも、手を合わせる気持ちがあれば、そこがお寺、
すなわち信仰の場となっていくというお話です。
新たな地に一本の草を挿すようにはじまり、まだまだ歴史の浅い大願寺ですが、
これからも皆さまの手を合わせる気持ちに寄り添い、ともに歩んで参ります。

お問い合わせ

曹洞宗 大願寺

TEL 049-255-9009