瑞光堂の特徴

  • TOP
  • 瑞光堂の特徴

手を合わせやすい環境を作り、それを保つという事は、
手を合わせる事と同じくらい大切なことです。

なぜ管理が大切なのか?

どんなに立派なお墓を建てたとしても、誰もその前で手を合わせる事がなければ、無意味です。
だから、大願寺はいつでもお参りに来やすい環境を整えています。参拝に来やすいアクセス。明るく清潔な美観。そして、それを永く保つ為の堅牢な建物。

屋内だから、いつまでも美しく。屋内なのに、広々と開放感。

屋内だから、いつまでも美しく。屋内なのに、広々と開放感。

屋内だから、いつまでも美しく。屋内なのに、広々と開放感。
野外の墓地はどうしても風雨にさらされて汚れてしまいます。 墓石のまわりには雑草も生えます、墓石に鳥の糞がつく事だってあります。
すぐに掃除できればなにも問題がありません。しかし、どうしても長い間お参りに来れない時はどうでしょう。汚れてしまったお墓ではご先祖様が可愛そうだと思いませんか?
その点、屋内である大願寺の納骨堂はいつも統一された美観が保たれています。屋内というと狭苦しかったり、暗い堂内と想像されがちです。
しかし、大願寺の納骨堂は写真をみていただいても分かる通り最高9mもの高い天井に照明設備も完備されています。また納骨棚の上の部分は、 大願寺オリジナルのガラス製になっており明るく開放感のある堂内となっております。

堅牢な建物はあなたの大切なお墓を守ります

お墓の未来とお寺の未来を考えることは、
家族の未来と子孫の未来を考えることと同じです。
大願寺と一緒に考えてみませんか?

お墓を襲うのは、雨風や汚ればかりではありません。最も考えなければならない問題は地震です。近年も阪神大震災をはじめ、 中越地震、福岡西方沖地震などの大きな地震が起こっています。残念ですが、これから先も地震が起こる事はさけられないでしょう。 先の中越地震でも多くの墓石が倒れてしまいました。倒れた墓石を元に戻すには大変なコストがかかります。
大願寺の納骨堂は、太い鉄骨の丈夫な鉄筋コンクリートの建物です。大切な財産である、あなたのお墓を守ります。

お墓だってしっかり未来を見据えて買いましょう

お墓だってしっかり未来を見据えて買いましょう

お墓の未来なんて言われてもイメージがわかないかもしれません。お寺やお墓と言うとどうしても古いものを想像し、「過去」を連想させるからです。しかし、 実際はお墓を買うというのはあなたの未来を買うということに他なりません。なぜならお墓は過去と現在と未来をつなぐものだからです。
現代社会は、家族のあり方も多様です。子供の居ない人もいるでしょう。結婚しないという道を選ぶ人も居るでしょう。それなのに、お寺とお墓のあり方は今までどおりでいいのでしょうか?

永代供養のお約束

永代供養のお約束

日本は現在、少子高齢化がすすんでいるのは周知の事実です。このままでは、平成19年には日本人の死亡者数は出生者数を上回ります。 当然、継承者のいない家庭が増えることとなります。こうなると人ごとではありません。 もし現在継承者がいたとしても、あなたのお孫さんに後継者がいるとは限らないのです。
大願寺の納骨堂ならば、後継者がいなくなってもお寺によるご供養が続きます。この永代供養のお約束は、これからのお寺にとって必ず必要なものだと、大願寺は考えております。

生きているうちから縁を結びたい

生きているうちから縁を結びたい

永代供養墓の多くには、お寺との関係をもたなくて良いという事を売り文句にしている所もあります。これはお寺と檀家とのトラブルが多いという悲しい現実があるからです。お寺とのトラブルで多いのが、寄付の問題です。大願寺では、寄付をお願いする事は一切ありません。なぜならば、安心してお寺と永い縁を結んでいただきたいからです。あなたは、自分がなくなった時にどんなお坊さんに供養されるのか?どんな声のお経が読まれるのか?知っていた方が、その後の永代供養がより安心できるものとなるでしょう。

お寺に来たくなる行事の充実

お寺に来たくなる行事の充実

皆様にもっとお寺に来てほしいと考える、大願寺では年間にたくさんの行事を行っています。 新春祈祷会、年二回のお彼岸、夏のお盆の法要。節分と夏に行われる弁天祈祷。12月の末に行われるお餅つき。毎月行われる、坐禅、御詠歌、写経の会。 いずれも、リーズナブルな参加料、そして新しいお寺ならではのアットホームな雰囲気でお寺に親しんでいただけます。

行事詳細

お寺に来たくなる行事の充実

  • 室内なのでお墓が風雨にさらされない
  • 室内なのでお墓掃除の心配がない
  • 寺院内にあるため、人が常駐している
  • お寺によるゆきとどいた清掃
  • 納骨堂ならではの統一された美観
  • 鉄筋コンクリートの建物で災
  • 未来を考えた永代供養
  • 寄付は一切ありません
  • 生きているうちからつきあえるお寺です
  • 害にも強い